丸高愛実、年内に「素敵な方が現れてほしい」

タレントの丸高愛実が18日、秋葉原・書泉ブックタワーにて2015年版のカレンダーの販売イベントを行った。

今回のカレンダーで丸高は、干支に合わせた「羊」のコスチュームや、キャンディをブラジャーに仕立てて丸高の名前を合わせた「マルタキャンディーブラ」などに挑戦している。
イベント前に行われた囲み取材では、今回のカレンダー制作について「今年で4本目になるんですけど、初めて自分の意見を打ち合わせで入れさせていただきました!」と明かし、「女の子にも手に取ってもらえるような、THEグラビアという感じではなく、格好良さを取り入れながら、海外のグラビアをイメージしながら、意見を入れさせていただきました」とアピールした。

フジテレビ月9ドラマ「HERO」にキャバ嬢役で出演し、“夜が似合いすぎる”と話題になった丸高。
報道陣からその話題に触れられると「夜の女が似合いすぎるとニュースにしていただきましたが、夜の女役もありつつ、いろんな役を頂いて女優業も頑張っていきたいです」と意気込みを語った。

また、「今年やり残したことはありますか?これだけやっておきたいことはありますか?」という質問に対し、「これだけはやっておきたいこと・・・。何やってほしいですか?」と質問した記者に質問を投げ返す場面も。すると記者から「男作ってほしいです(笑)」との回答。丸高も「そうですね!素敵な人が現れてほしいです(笑)」と同調していた。

最後に「今年はプロデュースもさせていただきましたので、私のやりたかったことがたくさん詰まった作品になりました。職場に飾って、あとは実家にも送っていただいて、いっぱい広めてください!よろしくお願いします」とカレンダーのPRで締めくくった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top