AKB48がメガネベストドレッサー賞受賞 シュシュ、カチューシャに続く“サングラス曲”を熱望

141020akb19

AKB48が「第27回 日本 メガネ ベストドレッサー賞」のサングラス特別賞を受賞し、20日、東京国際展示場で行われた表彰式に出席した。



サングラス特別賞は「今後サングラスをかけて活躍してほしい人」に贈られる賞で、AKB48は今回、「1人1人の異なる個性を引き立てるアイテムとして、サングラスをぜひかけこなしてほしい」とメガネ・サングラス業界から大きな期待を集めての受賞となった。

141020akb18表彰式には本賞のために特別に選抜された渡辺麻友、横山由依、峯岸みなみ、小嶋真子、木崎ゆりあ、加藤玲奈、田野優花、向井地美音による「AKB48 サングラス選抜」の8名が出席。
代表してトロフィーを受け取った渡辺麻友は「2011年にもメガネ特別賞をいただいて、2度もこのような素晴らしい場に来ることができ、大変光栄に思います」と受賞を喜び、「小学校6年生の時からメガネを愛用してまして、それから約8年半ほど毎日メガネをかけて過ごしてきたので、本当にメガネなしの人生は考えられないくらい、メガネにはたくさんお世話になってきました」と感慨深げに語った。

普段あまりサングラスをかけないという渡辺だが、「お店でかわいいサングラスを見かけるとつい買ってしまう」と明かし、「この賞をいただいたことを機に普段からサングラスをファッションに積極的に取り入れていきたい」と語った。

表彰式の後に行われた会見では峯岸みなみが「今後サングラス衣裳にかわいく取り入れたりできたら」と話すと、他のメンバーも「カチューシャとかありましたからね」と同調し、渡辺麻友は「サングラスをかけてサングラスの歌を歌うのもありかなって、秋元さん」と総合プロデューサーの秋元康氏に向けてアピールしていた。

「第27回 日本 メガネ ベストドレッサー賞」ではAKB48のほか、芸能界部門で石原さとみ、サングラス部門で道端アンジェリカらが受賞し、この日の表彰式に出席した。



Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top