JUJU「娚の一生」主題歌を担当 トヨエツが榮倉奈々に“足キス”ポスターも公開

JUJUの新曲「Hold me, Hold you」が、来年公開の話題の映画『娚の一生』主題歌に決定した。


映画は大人の女性を中心に絶大な支持を得る、ラブストーリーコミック「娚[おとこ]の一生」が原作。『きいろいゾウ』『100回泣くこと』などの廣木隆一監督がメガホンをとり、榮倉奈々と豊川悦司をダブル主演に迎え、向井理、安藤サクラらが出演する話題作である。

物語は、なにもかもに疲れ、仕事を辞めて祖母が暮らす田舎で暮らし始めた堂薗つぐみ(榮倉奈々)が、祖母の死をきっかけに出会った52歳独身の大学教授・海江田醇(豊川悦司)との同居生活を通じて、戸惑いながらも次第に心を開いていくという大人の男女ならではのラブストーリー。

© 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会

© 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会

本日公開されたポスターヴィジュアルでは、原作ファンにも有名な“あの”シーンが再現されている。榮倉奈々演じる堂薗つぐみが、豊川悦司演じる海江田醇に、“足キス”される衝撃的なラブシーン。つぐみが海江田の大人の魅力に気づく、本編でも重要なシーンである。
キャッチコピーには、<恋をしないと決めた女 52歳独身の大学教授 「ずっとひとりだと思ってたのに━━。」>とあり、結婚適齢期を迎えた女性が、いかに悩み、迷い、共に寄り添い生きることを決意するに至るかを期待させるコピーとなっている。

JUJUが本作のために書き下ろした主題歌「Hold me, Hold you」は、大人の女性ゆえの、素直に恋に甘えられない気持ちがほどけてゆく様を、爽やかなリズムと共に歌いあげる。
主演の榮倉奈々は「『余命1ヶ月の花嫁』以来、仲良くしていただいているJUJUさんとまた廣木監督の作品でご一緒できてとても嬉しいです。美しくて明るいメロディも、歌詞も可愛いくて素直な大人の女性の心が伝わってきます」と、JUJUの主題歌起用を喜び、一方のJUJUも「大人たちに囲まれて幼少期を過ごしたせいか、同級生や歳の近い男の子よりも歳上の男の人に惹かれる私にとって、なんだか羨ましいなぁと思う映画でした。榮倉奈々ちゃんも豊川悦司さんもとても素敵で、あぁいいなぁーと溜息ばかりついてしまいました。そんな素敵な作品に音楽で参加させていただき、本当に嬉しいです」とコメントを寄せている。
今回公開された特報映像では主題歌をBGMに、自転車の2人乗りや、ドライブ、つぐみが海江田の背中に抱き着く可愛らしいバックハグなど、リアルな大人の恋愛模様が散りばめられている。

さらに、特報の最後には、今や少女漫画の定番である「壁ドン」よりも一層色気を感じられる、「床ドン」シーンが。海江田が上から覆いかぶさり、身動きのとれなくなったつぐみがドキドキする・・・という、全女性必見、胸キュンのシーン。
ずっとひとりで生きていくと思っていた女性が、“迫られる恋”に心を突き動かされていく様子に、幅広い共感を得られる特報映像となっている。

映画『娚(おとこ)の一生』は2015年2月14日(土)全国公開。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top