Perfume「Hurly Burly」がYKKショートアニメEDテーマに

Perfumeの楽曲「Hurly Burly」がファスナーのトップメーカーであるYKKが制作したショートアニメ「FASTENING DAYS」のエンディングテーマに採用された。


Perfumeアー写アニメは、YKKがFasten=「 “つなぐ”ことの大切さ」を、ブランディングメッセージとして世界中に伝えていくことを目的として制作。
近未来を舞台に2人の小さなヒーロー、ケイとヨージがファスナーを使ったお手製のハイテクマシンであらゆるものをつなぐことで街を守っていく日常を描いた、疾走感あふれるハート フル・アクションになっており、新進気鋭のアニメーション作家、石田裕康監督とスタジオコロリドがアニメーション制作を手掛け、主役のケイ役を人気声優、白石涼子が務めている。

今回エンディングテーマに起用されたPerfumeの「Hurly Burly」は、Perfumeの16 枚目のシングルとして、2012年8月にリリースされた「Spending all my time」のカップリング曲。“小さなつながりの連続が大きな可能性につながっていく”という「Fastening Days」のテーマにシンクロする歌詞と疾走感あふれる曲調が映像を後押しする。

あ~ちゃんコメント

この度、YKKさんのエンディングのお話をいただいたとき、“ファスナーとファスナーが繋がり合わさって一つになるように、一人では成し得ない事も人と人とが繋がれば海をも越えられる”この内容を聞いて、ファスナー一つとっても日本 は繊細に緻密に、そして心まで届く、あたたかいモノを作ってるんだなぁと感動しました。
私たちPerfumeのライブでは、10 秒で次の衣装に早替えするシーンも数多くあり、これまでのワールドツアーも、これから行くアメリカのツアーも、使わせていただいているファスナーはすべてYKKさんです。なめらかで引っかかりがなく、頑丈なので、ダンスの振りの最中のわずかな時間でも早替えができ、特に緊張してしまう海外の公演でもトラブルなく終えられるのは YKK さんのおかげですヽ( ́o`;
じゃけん、Perfumeの衣装の早替えの早さは、YKKさんのファスナーにあるといっても過言ではない!!! ほんまです!!…笑
楽曲がマッチングしているか…それは未だに不安なところはありますが…笑 この曲がいい!というお話を伺ったので、こちらは前のめりで受けさせていただきました!!! 日本だけじゃなく、世界のたくさんの人に届いたらいいなぁと思っています(* ́ー`)

かしゆかコメント

YKK さんという日本を代表するファスナーメーカーと共に世界に人と人をつなぐ思いをのせたアニメを通して一緒にお 仕事ができて嬉しいです。私たちも音楽を通してたくさんの人と繋がりたいという気持ちで歌をうたい、ライブを行っているのでこのアニメと私たちの曲「Hurly Burly」が誰かの心に届き誰かと誰かをつなぐきっかけになることを願っています。

のっちコメント

いつもお世話になってます。という言葉のレベルではないくらい、お世話になっております YKK さん。「Spending all my time」のカップリング曲ではありますが、コアな隠れファンの多い曲なので(笑)今回また光を当ててもらえて非常に嬉しく思っています。アニメの世界観をより広げられたら、いいなあ。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top