中川翔子、お尻に痛み止め打ってハロウィンライブ ポケモンコスプレ披露

中川翔子が10月31日、東京・EX THEATER ROPPONNGIにて『中川翔子 LIVE TOUR 2014「貪欲革命」』を開催。ハロウィンにちなみ「ポケモン」の登場人物ヒロイン・セレナのコスプレ仮装を披露した。

先日の名古屋公演では、ステージ上で“ジョジョ”の登場人物のポーズを真似て座り込んだ際に尾骨を骨折した中川。この日もお尻に痛み止めを打って約2時間半の公演を盛り上げた。

日頃からコスプレ参加の多い中川のライブ会場だが、この日はハロウィンということもあり、会場のファンやスタッフも、いつも以上に気合の入ったコスプレや仮装で参加。
本人も、アンコール明けに「ポケモン」から借りた、ヒロイン・セレナの公式コスプレを着用。ピカチュウの着ぐるみとサトシのコスプレをしたバンドメンバーとともに登場すると、会場からは大歓声が。
自身が担当しているアニメ「ポケットモンスターXY」の新EDテーマ『ドリドリ』を披露し、「やっぱり、コスプレは楽しい。大好きなコスプレをしてアニソンを歌うという夢が叶って、とても嬉しい」と感無量の様子だった。

この曲は、ヒロイン・セレナのイメージソングとなっており、“ポケモン史上最も可愛い楽曲”として初回放送開始時から人気が爆発。ED映像でセレナが踊る話題の“ドリドリダンス”をファンと一緒に踊り、会場の盛り上がりも最高潮に達した。

そして2月のCDリリースに先がけて、この日から『ドリドリ』のアニメサイズの楽曲配信もスタート。ステージ上で本人から発表されると、楽曲を待ち望んでいたファンから大歓声があがった。

『中川翔子 LIVE TOUR 2014「貪欲革命」』は、11月8日福岡でファイナルを迎える。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top