広瀬アリス&すず姉妹、PRイベントで初共演

141103hirose16

モデルや女優として活躍する広瀬アリス・広瀬すずの姉妹が3日、都内で行われたビタミン炭酸飲料「マッチ冬のキャンペーン」記者発表会に出席した。姉妹が揃って公の場に出るのはこれが初めて。



本キャンペーンでは全国の高校生のために、CMキャラクターを務める広瀬姉妹が高校生へ向けた直筆応援メッセージ入りのボトルを販売する。
広瀬アリスは「頑張りたいなって思った時や大変だなと思った時に私たちのメッセージで一息ついて元気になってもらいたい」、現役高校生の広瀬すずは「同世代の子たちと一緒に励まし合いながら頑張っていけたらいいなと思って書きました」と、それぞれメッセージに込めた思いを語った。

商品にちなんで、心に残っているメッセージについて聞かれた広瀬すずは、モデルを務めている女性向けファッション誌「Seventeen」の先輩モデルである西内まりやから「明確な目標と自信を持っていれば絶対にすずなら大丈夫だよ」と勇気づけられたことを明かし「仕事をしっかりしようと思い始めた時に言ってくださったので、すごく支えになっています。ありがたいなと思いました」と西内への感謝を口にした。

141103hirose92人は同商品のTV-CMで姉妹初共演。姉のアリスは「恥ずかしい感じはありました」と率直に告白し、妹のすずは「同級生の役だったので不思議な感じでした」と撮影を振り返った。

姉について聞かれたすずは「めちゃくちゃ気分屋」と即答。姉から「そういうこと言わないでよ」と咎められるが、「お互いAB型で似てる部分は似てるんですけど、合わないときは本当に合わない」と続けた。さらに「気分屋なので最近は姉妹なのに気を遣うようになった」と明かすと、隣のアリスが思わず「「うそ?ごめん」と謝る一幕も。
また、「落ち込んだ時とかにご飯をおごってくれる。そういうところは好きです」と話し、2人で微笑みを交わして仲睦まじい様子を見せていた。

「マッチ応援メッセージボトル」は11月上旬より数量限定発売。「マッチピンク」に広瀬アリスの直筆メッセージが、「マッチ」には広瀬すずの直筆メッセージが記載されている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top