平井堅、NY行き決定! 映画「ANNIE / アニー」主題歌「Tomorrow」を担当

トニー賞受賞の本格ブロードウェイミュージカルを映画化した『ANNIE/アニー』(2015年1月24日公開)の主題歌「Tomorrow」を平井堅が歌うことが決定した。


本作は、アカデミー賞受賞俳優のジェイミー・フォックスをはじめ、クワベンジャネ・ウォレスやキャメロン・ディアスなど豪華キャストが歌って踊る話題のミュージカル映画。
主題歌「Tomorrow」は劇中で主人公の少女アニーが歌うことで知られ、誰でも一度は聞いたことがある世界的に有名な曲。これを大人の男性である平井堅が歌うことになったのは、『ANNIE/アニー』の配給元であるソニー・ピクチャーズの制作スタッフが平井の「大きな古時計」を聞き、惚れ込んだことがきっかけ。「彼の歌声は情緒豊かで秘めた情熱を感じる。主人公アニーも秘めた情熱をもっており、『Tomorrow』は彼女の明日を信じる心を歌った歌」だとし、今回の抜擢に至った。

平井堅は12月上旬に米ニューヨークで行われる同映画のワールドプレミアに、アメリカのソニー・ピクチャーズから招待を受け、出席する。平井が映画のワールドプレミア上映に出席するのはこれが初めて。同作に出演しているジェイミー・フォックスやキャメロン・ディアス、アニーを演じるクワベンジャネ・ウォレスはもちろん、プロデューサーであるウィル・スミス、ジェイZらとレッドカーペットを歩く予定だ。

ミュージカルの名曲をカバーするのは初めてとなる平井堅。「名作『アニー』の主題歌、しかも大好きな曲である『Tomorrow』を歌わせて頂けて、とても光栄に思っております」と今回の主題歌担当を喜び、「諦めれば楽、頑張るからこそしんどいんだ。アニーズスピリットは、どんな境遇の方にも通じるもの。かく言う僕の胸にもグサリと刺ささったまんま離れてくれません。やってくる明日への希望の力になれる気がして、いい歳して走り出したい気分です!(笑)」と興奮気味に語っている。

なお、平井堅が歌う「Tomorrow」は12月10日発売の両A面シングル「ソレデモシタイ/おんなじさみしさ」のフルヴォリューム通常盤にカップリング収録されるほか、CDの発売に先駆けて11月19日(水)より着うた、12月9日よりハイレゾ音源の先行配信もスタートする。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top