桐谷美玲、猫柄の着物姿で登場 今年振り返り充実感

女優の桐谷美玲が12日、キヤノン PIXUS「スマフォトプリント!年賀状」新作CM発表会に出席した。


同製品のコミュニケーションパートナーを務める桐谷は、猫溺愛キャラを演じた前CMに続き、15日より全国でオンエアされる新CM「PIXUS 猫好き桐谷さん年賀状プリント篇」に出演。年賀状用の写真として、羊の被り物をした飼い猫の写真を楽しそうに撮影する。

年賀状プリントにちなみ、桐谷は猫の柄があしらわれた振り袖姿で登場。正月用の着物は今季初めてだといい、「ちょっとシャキッとなります」とニッコリ。
イベントにはCMで桐谷と共演する猫のレオンくんも登場し、来年は未年ということで羊の被り物をしたレオンくんの演技について、「撮影中もすごく言うことを聞いてくれて、ちょっとしたリアクションも完璧にこなしてくれて素晴らしかった」と絶賛していた。

141112pixus13イベントでは6,000通の応募の中から選ばれた「ブサかわ猫ちゃんグランプリ by スマフォプリントPIXUS」の大賞も桐谷より発表。
「本当に可愛い写真がたくさんあって選ぶのに困った」という桐谷。「こんな表情するんだとか、こんなポーズするんだとか、見てるだけで楽しかった。皆さん本当に猫が大好きなんだなっていうのが伝わるような写真でした」と選考を振り返った。
また、グランプリ受賞作品については「究極の癒やしですよね。表情がたまらなく愛おしい。ずっと見ていたい。癒される写真」と評価していた。

イベント後には今年を振り返り、「今年は大河ドラマもやらせてもらいましたし、今やっている『ぬ〜べ〜』では初めての先生役だったりとか、ソチオリンピックのお仕事もやらせていただきましたし、本当にいろんなことをやらせていただいた年だった」と充実感。
「あまりやり残したことがない」としつつ、「強いて言うなら、USJのハリーポッターに行きたかった」と願望も。
来年はデビュー10年目にあたることに最近気づいたといい、「10年目ということもあるので、初心を思い出しながらひとつひとつ丁寧に仕事をやっていきたい」と意欲を見せていた。

キヤノン:ブサかわ猫ちゃんグランプリ by スマフォトプリント
http://cweb.canon.jp/pixus/special/busakawaneko/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top