GEM、新曲MVでアーティスティックな新たな一面を披露

GEM

アイドルグループ・GEMが12月17日(水)にリリースする「Star Shine Story」のミュージックビデオを公開した。



今作は今年1月1日にメジャーデビューしたGEMの3枚目のシングル。派手な衣装とメイクで“ガツガツ踊って、ガツガツ歌う”ハイスペックな「デキるアイドル」を表現した前作「Do You Believe?」とは打って変わって、アーティスティックで幻想的な世界観を作り上げ、今までにない“アーティスト性の高さ”を感じさせる作品となっている。

ミュージックビデオでは、「君が泣いたり 笑ったり 傷ついたり 愛したりして 深く深い場所で 僕らは出逢っていたはず」という歌詞から得られたインスピレーションを基に、現実の世界と並行する別の世界を描き、“出逢っていたはず”の世界を幻想的に表現した。

今回のミュージックビデオで主人公を務め、1人2役に挑戦したセンターの武田舞彩(16)は「最初に主人公だと聞いた時はプレッシャーもあったんですけど、撮影の時は、どうしたら良いミュージックビデオになるかを真剣に考えて演じました!『Star Shine Story』は本当に良い楽曲なので、この曲で1人でも多くの人にGEMを知ってもらいたいです!」と元気いっぱいにアピールしている。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top