本田翼&新川優愛が“アオハライド”仕様の観覧車に搭乗

モデルで女優の本田翼と新川優愛が16日、大阪・梅田のHEP FIVE屋上に登場した。


12月13日公開の映画『アオハライド』に出演している2人。「アオハライド」は原作者・咲坂伊緒が「青春(アオハル)」と「ride(乗る)」を組み合わせて作った言葉で、“登場人物みんなが、青春に乗っていく”という意味が込められている。このタイトルにちなんで今回、HEP FIVE屋上にある赤い観覧車のゴンドラ52台のうちのひとつを青色に塗装。映画ビジュアルでラッピングした特別なコラボ観覧車「アオハル号」として期間限定で稼働することとなった。

本田と新川はこの日、観覧車乗り場で行われたアオハル号のお披露目イベントに出席。女性ファッション誌の人気モデルでもある2人がイベント会場に登場すると、イベントに招待された同年代の女性たちから大きな歓声が沸き起こった。
アオハル号をみた2人は、見事にアオハル色に染められた装飾を見て「凄い!凄い!」と感動しきり。本田翼が「観覧車デートは永遠の憧れですね」と話すと、新川優愛からは「乗るなら、明るい時間に高い所からの景色を楽しみたい」、一方、本田翼からは「いや、夜のイルミネーションと一緒に楽しむべき!」とそれぞれの観覧車デートプランを語り、これからアオハル号で繰り広げられるであろう映画さながらの恋模様に想いを馳せていた。

その後、2人は記念すべき乗客第一号としてアオハル号に乗車。
1周15分間の“アオハル”ライドを楽しんだ本田は「外観だけでなく、車内には劇中写真や、キュンキュンなセリフも散りばめられていて素敵ですね」とコメント。
新川は「アオハル号に乗ると、撮影時のことや本編を観た後のことを思い出しましたし、こうやって観覧車になって色んな方に乗っていただけると思うと、凄く嬉しいです。泣きそうになっちゃいました」と感慨深げに語った。

アオハル号は本日11月16日(日)から2015年1月12日(月・祝)まで稼働予定。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top