長澤まさみ、大人な雰囲気「ちょっと恥ずかしい」

女優の長澤まさみが17日、ロッテ「ONE TAB(ワンタブ)」の新CM発表会に出席した。


同商品は“ひとくちで格別の満足”をコンセプトとした新感覚のタブレットチョコレート。商品のキーワードである“ぎっちぎち”にちなみ、長澤は390個の「ワンタブ」が“ぎっちぎち”に敷き詰められた巨大パッケージから登場した。

CMキャラクターを務める長澤は、今回のCMでプロジェクション・マッピングを用いた撮影に初挑戦。「映像に合わないと初めからやり直しだし、細かいタイミングがズレちゃったりするとやり直しになっちゃう」と撮影での苦労を明かし、「大変でしたけど、出来上がりを見ると、見たことのない迫力のある映像で面白いなと思います」と完成したCMに満足げ。

また、本日17日より開設された「ONE TAB」オフィシャルサイトでは長澤が出演する“ぎっちぎち”動画を公開。
様々な表現で商品をPRする本動画。中でも「SEXYな“ぎっちぎち”」が印象に残っていると話し、「普段はよく喋るほうなので、大人っぽい雰囲気を出すのがちょっと恥ずかしい。でも年齢とともにそういうのを求められることも多くなってきた。やってる時は集中してるからいいですけど、今見ると恥ずかしいですね」と照れ笑いを浮かべていた。

商品のコンセプトにちなんで、満足を感じる瞬間を聞かれると、現在公演中の舞台「紫式部ダイアリー」(作・演出:三谷幸喜)に触れ、「毎日自分でテンションをあげて舞台に上がっているので、終わった瞬間は毎日満足感に浸れています」と充実感。これから満足させたいことについては「こういう仕事をしていて、割りと欲はないほうだったけど、年々欲が増してきている。自分の思い描く理想に一歩一歩近づければ」と女優業への貪欲さも垣間見せた。

イベントでは「ONE TABぎっちぎちPRアンバサダー」の任命セレモニーを実施。
約800枚のCMメイキング画像で作られた任命状を受け取った長澤は「アンバサダーとして、この“ぎっちぎち”感という満足感を人に伝えられたらなと思います。ぜひ皆さんも試してみてください」と商品をPRしてイベントを終えた。

ロッテ「ONE TAB」は11月18日発売。長澤が出演する新CMも同日より全国でオンエアスタート。

ONE TAB オフィシャルサイト:
http://www.lotte.co.jp/products/brand/onetab/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top