テイラー・スウィフト、NHK「SONGS」で日本初公開の新曲披露

テイラー&仲

NHKの音楽番組「SONGS」11月29日放送回に米シンガーソングライターのテイラー・スウィフトが出演することがわかった。


2006年にデビューして以来、グラミー賞を7度受賞。今年10月発表のNEWアルバムも全米1位を獲得。いまアメリカを代表するアーティストとして、確固たる地位を築いているテイラー・スウィフト。
日本では今年9月まで放送されていたフジテレビの人気番組「テラスハウス」で「We Are Never Ever Getting Back Together」が使われ、「テイラー女子」と呼ばれるファッションを真似るファンも増えるなど、人気が爆発している。

今回の番組でテイラーは、明るいダンスナンバーで新たな魅力を発揮した新曲「Shake It Off」「We Are Never Ever Getting Back Together」、そして日本初公開となる新曲「Blank Space」の3曲を披露。
さらに、テイラーの大ファンだという女優の仲里依紗との対談も実現。仲の「テイラーさんは日本の女のコみんなの憧れです。ファッションもいつも素敵です」という言葉を受けて、テイラーは「私と同じようなファッションをしてくれる『テイラー女子』は最高ね。ライブでもステージからつい声をかけちゃうの。だってカワイイんだもん!」と、日本のファンに対する思いを明かしている。
対談では同年代の女性ならではの「女子トーク」 で、テイラーの人気の秘密に迫る。

SONGS 「テイラー・スウィフト」

11月29日(土)23:15〜23:44
NHK総合
楽曲:
・「We Are Never Ever Getting Back Together」(邦題「私たちは絶対に絶対にヨリを戻した りしない」)
・「Shake It Off」(邦題「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」)
・「Blank Space」(邦題「ブランク・スペース」)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top