ティム・バートン最新作「ビッグ・アイズ」公開初日決定

『アリス・イン・ワンダーランド』『チャーリーとチョコレート工場』などの話題作を贈りだしてきた世界的ヒットメーカー、ティム・バートン監督の最新作『ビッグ・アイズ』の公開初日が、2015年1月23日(金)に決定した。

これまで、数多くのファンタジックな世界を生み出してきたティム・バートンが新たに挑戦したのは“仰天の実話”。1960年代アメリカのポップアート界で人気を博した「ビッグ・アイズ」シリーズをめぐり、実在の画家マーガレット&ウォルター・キーン夫妻が引き起こした一大スキャンダルの行方を描く。
モダンアートに絶大なる影響を及ぼした画家、マーガレット・キーンには『アメリカン・ハッスル』(13)でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたエイミー・アダムス。事件の鍵を握る曲者の夫、ウォルター・キーンを『ジャンゴ・繋がれざる者』(12)でアカデミー賞助演男優賞を受賞したクリストフ・ヴァルツが演じる。

ティム・バートンも驚いたウソのような本当の話を描く映画『ビッグ・アイズ』は、2015年1月23日(金)TOHOシネマズ 有楽座他 全国順次ロードショー。

ストーリー

「これから、僕たちはひとつ」— 愛の言葉から事件は始まった。
内気で口下手なマーガレット・キーン。彼女の描く悲しげな大きな瞳の子供たちの絵は、1960年代に世界中で大ブームを巻き起こした。—ただし、夫のウォルターの絵として— 富と名声。両方を手にしたふたり。しかし、マーガレットは真実を公表し闘うと決心した。なぜ彼女は、夫の言いなりになったのか?なぜ彼女は、全てを捨てると決めたのか?アート界を揺るがす大スキャンダルの行方は—?

ビッグ・アイズ

監督:ティム・バートン 
音楽:ダニー・エルフマン『チャーリーとチョコレート工場』『アリス・イン・ワンダーランド』
美術:リック・ハインリクス『フランケンウィニー』、『ダーク・シャドウ』 
衣裳:コリーン・アトウッド『アリス・イン・ワンダーランド』、『シザーハンズ』
出演:エイミー・アダムス『アメリカン・ハッスル』『ザ・マスター』、クリストフ・ヴァルツ『ジャンゴ 繋がれざる者』『イングロリアス・バスターズ』 
配給:ギャガ
© Big Eyes SPV, LLC. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top