三浦大知、初のファンクラブイベントツアーファイナルで新曲3曲初披露

三浦大知が11月30日、Zepp FUKUOKAにて初のファンクラブイベントツアー「DAICHI MIURA FAN CLUB EVENT 2014」のファイナルを迎えた。


三浦のファンクラブ「大知識」初となる本イベントツアー「DAICHI MIURA FAN CLUB EVENT 2014」は11月3日の東京・豊洲PITを皮切りに、計4カ所6公演を開催。
ファイナルとなったZepp FUKUOKA公演では、途中のMCで「新曲3曲、全部やります!」と宣言。
その宣言通り、12月3日(水)リリースのニューシングルから、スキンケアブランド「NIVEA」のCMでお馴染みの「ふれあうだけで 〜Always with you〜」、アニメ「寄生獣 セイの格率」のエンディングテーマとなっている「IT’S THE RIGHT TIME」、そしてdビデオオリジナルドラマ「ハング」の主題歌「Bring It Down」の新曲全3曲を同公演にて初披露。
両A面となっている「ふれあうだけで 〜Always with you〜」「IT’S THE RIGHT TIME」では琴線に触れる表現力豊かなヴォーカルで観客の心を打ち、カップリングの「Bring It Down」ではダンサーとの一糸乱れぬ激しいダンスで観客の視線を釘付けにした。

なお、11月に開催された本イベントツアー初日、豊洲PIT公演の模様を、MCも含めて余すところなく収めたDVD&Blu-rayが「大知識」会員限定で販売されることも発表となった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top