miwa、2年連続出場の紅白に意気込み「最高の締めくくりにしたい」

シンガー・ソングライターのmiwaが2日、都内で行われた映画『マエストロ!』の完成披露試写会イベントで舞台挨拶を行った。


先日、昨年に続き2回目の紅白歌合戦出場が決定したmiwa。意気込みのコメントを求められると、「2014年最高の締めくくりにしたいと思いますので、ここで言うのもあれですけど、紅白も見ていただけたら」と笑顔を見せた。

本作は謎の指揮者と負け組楽団員が巻き起こす笑いと涙の本格的音楽エンタテインメント。miwaは映画初出演となる本作で天才フルート奏者・あまねを天真爛漫に演じる。この日の舞台挨拶には主演の松坂桃李と、謎の指揮者を演じる西田敏行、小林聖太郎監督もともに登壇した。

演技自体が初めての経験となったmiwa。初日に撮影した食堂のシーンで「食べながら台詞を言うのがとても難しかった」と振り返る。
さらに一度OKが出た後で別角度からも撮る際、スタッフから「この台詞の後にタクワンを食べて、松坂さんがこの台詞を言った後にご飯を食べてました」と言われたことに驚いたよう。「全く同じことをもう一回同じタイミングでやるっていう、そんな基本的なことも知らなくて、皆さんに笑われながらやりました」と、初めての撮影を振り返っていた。

イベントではヴァイオリンの王様と呼ばれる、 11億円相当の「ストラディヴァリウス」が登場。miwaは、その場で通常のヴァイオリンと名器ストラディヴァリウスの聴き比べて、「響きにすごく深みがありましたよね」と感動しきりだった。

映画『マエストロ!』は2015年1月31日(土)全国公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top