平井堅、NYでジェイミー・フォックス、キャメロン・ディアスらと「ANNIE/アニー」ワールド・プレミアに登場

シンガー・ソングライターの平井堅が7日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークのZiegfeld Theaterで開催された「ANNIE/アニー」のワールド・プレミアに参加した。


映画はトニー賞7部門受賞した話題のブロードウェイ・ミュージカルを映画化。平井堅は本作の日本版主題歌「Tomorrow」を歌っていることから、今回のワールドプレミア参加に至った。
ワールドプレミアでは、主演のジェイミー・フォックスをはじめ、キャメロン・ディアス、クワベンジャネ・ウォレスら豪華キャスト、さらにプロデューサーのウィル・スミスやジェイ・Zが妻のビヨンセと共にカーペットを華やかに彩った。

黒のスーツにキャメルのコートを身につけカーペットに登場した平井堅。100名をこえる世界各国プレスからのフォトコールやマスコミ向けのテレビインタビューに答える様子は少し緊張気味だったが、カーペット上でキャメロンやジェイミー、クワベンジャネらハリウッド・スターと談笑する姿も見られ、初のプレミアを楽しんでいた。
「人生初のプレミアは本当にエキサイティングでした。ジェイミーやキャメロンともたくさん話すことができたし、何よりもこんなに皆から愛される映画に関わることができたことを大変嬉しく思います」とプレミアに参加した感想を語った。

また、キャメロン・ディアスは日本のファンに向けて「これから映画を見てくださる皆さん、是非楽しんで下さい!最後にありがとうございます」と日本語でコメント。
平井堅の歌う「Tomorrow」を聞いたキャメロンとジェイミーは口をそろえて「彼の歌声は最高!彼はプロフェッショナルで、驚くほど美しい声をしている!彼がこの映画の代表となって日本で宣伝してくれることはとても幸運なこと!本当に素晴らしい」と絶賛のコメントを寄せている。

この平井堅が歌う「Tomorrow」は12月10日に発売されるニューシングル「ソレデモシタイ/おんなじさみしさ」フルヴォリューム通常盤に収録され、本日12月9日より音楽配信サイト・moraにてハイレゾ音源の配信がスタートする。
映画「ANNIE/アニー」は2015年1月24日(土)TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top