意味深ラストシーンの続きが明らかに 「テラスハウス」映画化決定

『テラスハウス クロージング・ドア』

2012年〜2014年にかけて、フジテレビ系列にてオンエアされた人気番組「テラスハウス」が『テラスハウス クロージング・ドア』と題し、映画化されることが決定した。


「テラスハウス」は海の見えるシェアハウスに暮らす男女6人の日々を記録したリアリティショー。2012年10月にテレビ放送をスタートして以来、2014年9月に多くのファンに惜しまれつつ終了するまで、総勢22名の若者がテラスハウスに住み、恋をしたり、友情を深めたり、涙したり笑い合ったりし、そしてそれぞれのゴールを見つけて家を出て行った。
番組のラストシーンは、放送スタートから2年間テラスハウスに住み続けた“てっちゃん”こと菅谷哲也が、家の扉を開け、出ていこうとするところで終わる。意味深なラストシーンに視聴者からは「続きがあるのでは?」という声もあがっていたが、その扉の向こうにあった本当の“ラスト”へと続く新たな日々が今回の映画となる。

映画化決定に合わせて、このほど同時解禁された特報および予告編は、テラスハウスのドアを開け「えっ」とリアクションするてっちゃんから始まる。彼の「オレ出るんですよ」という言葉に、「でも、テラスハウスは終わらないみたいで」という女の子。「テラスハウスに住んでんの今」という話を聞き「マジ~」と驚く今井華や筧美和子。キッチンで料理を作るてっちゃんの隣には、新たな住人の姿も…。
宮城大樹や湯川正人など、映画版にはテラスハウス ALL STARSが登場。今井洋介は「新入り2人が可愛くて」と早くも波乱の予感?! そして島袋聖南の「私、テラスハウスに行きたいんだ」という衝撃的なコメントも飛び出す。

「テラスハウス」が本当のラストを迎える『テラスハウス クロージング・ドア』は、2月14日(土)バレンタインデーに公開。

『テラスハウス クロージング・ドア』

『テラスハウス クロージング・ドア』

出演者:菅谷哲也 島袋聖南ほか
テーマソング:Taylor Swift「We Are Never Ever Getting Back Together」(ユニバーサルインターナショナル)
監督:前田真人
製作:フジテレビジョン イースト・エンタテインメント
配給:東宝
©2015 フジテレビジョン イースト・エンタテインメント
公式サイト:www.terrace-house.jp
公式Twitter:https://twitter.com/TH6TV
公式Facebook:https://ja-jp.facebook.com/th6tv



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top