藤原竜也×岡田将生の最強タッグ復活!映画「ST」がJRAとコラボ

JRA×映画ST

来年1月公開の映画『ST 赤と白の捜査ファイル』と日本中央競馬会(JRA)のコラボレーションCMの放送が決定した。


映画は日本テレビにて2013年4月にスペシャルドラマ「ST警視庁科学特捜班」として映像化され、2014年7月期に連続ドラマとして放送された「ST赤と白の捜査ファイル」の劇場版。

CMは12月28日(日)に開催される全国約700万人の競馬ファンが注目する年末の大一番「第59回有馬記念」とのコラボレーションとなっており、劇中映像・昨年の有馬記念レースの映像に加え、このCMのためだけに新しいシーンを撮影。新撮部分は、赤城左門役の藤原竜也、百合根友久役の岡田将生が出演しており、撮影は有馬記念が開催される中山競馬場で行われた。

映画のクランクアップ後、約3ヶ月ぶりに顔を合わせた藤原と岡田は最初はぎこちなさがあったものの、現場に入りリハーサルが始まると、劇中さながらの息の合った掛け合いを披露。お馴染の“バディ”復活となった。

コラボCMは12月14日(日)から1週間のみ放送。映画『ST 赤と白の捜査ファイル』は2015年1月10日(土)公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top