実写版「進撃の巨人」第1弾ポスタービジュアル解禁 公開は2015年8月・9月に2部作連続

三浦春馬主演で実写映画化される『進撃の巨人』の第1弾となる「ポスタービジュアル」がお披露目された。


©諫山 創/講談社 ©映画「進撃の巨人」製作委員会原作に登場する様々な巨人の中でも、群を抜く最大の大きさを誇り、その象徴的なビジュアルが作品の顔(アイコン)として、あらゆるメディアで大きなインパクトを与える“超大型巨人”。人類が築いた壁を破壊し、人類を再び巨人の恐怖に陥れる象徴である超大型巨人は、今回の実写版で120メートルという大きさに設定される。これは、今年公開され、歴代最大のゴジラと言われた『GODZILLA ゴジラ』の108メートルさえも超える大きさ。

今回解禁されたポスタービジュアルには、その超大型巨人の出現を前に、三浦春馬扮する主人公・エレンが、「世界は、残酷だ。」という作品世界を象徴する印象的なコピーとともに立ちはだかり、巨人とは対照的に、覚悟を決めた戦士の背中が映し出されている。
この『進撃の巨人』第1弾ポスターおよびチラシは、12月20日(土)より、全国の劇場で掲出予定。

また、本作の公開月が2015年8月・9月での2部作連続公開ということも今回新たに発表された。

樋口真嗣監督 コメント

スゴい! 
デカい! 
大変!

です。

たいへんな存在だから仕方ないです。
漫画に描いてあるので仕方ないです。
全日本選抜の総力戦です。
もう後戻りできません…。
誰も止めてくれません…。

どうなっちゃうのでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top