miwa、2015年第1弾シングルはTBS新ドラマ主題歌

miwa「miwa -39 live ARENA tour- “miwanissimo 2014”」

シンガー・ソングライターのmiwaが、TBS系火曜ドラマ「まっしろ」の主題歌となる2015年第1弾シングルを1月28日に発売することを発表した。


miwaは17日、大阪城ホールで開催した「miwa -39 live ARENA tour- “miwanissimo 2014”」のアンコールのステージ上で「みなさんに、お知らせがあります!」とファンに向けてサプライズで発表し、大阪城ホールを埋め尽くした大勢のファンの大声援を受けた。

爆発する女子の躍動感が欲しい、というドラマサイドからのオファーから生まれた主題歌のタイトルは「fighting -φ- girls」(ファイティングファイガールズ)。「Φ(ファイ)」は美の基準とされる“黄金比”の意味で「fighting-Φ-girls」は造語。スタジオにある機材に書かれた記号からヒントを得て語感の良さからタイトルに起用したという。

楽曲についてmiwaは「台本を読ませていただいて、生々しい会話がリアルでおもしろくて引きこまれました。私の同世代も仕事や恋愛に少なからず疲れや不満を抱えています。曲作りにあたってOLの友達にリサーチしていたら、自然ときれいごとばかりじゃない、だけど輝きたい、という働く女性、職場で戦っている女性を描写した“ファイティング・ソング”になりました!」と説明。
サウンドはmiwa自身初となる本格的なソウル/R&B。ゴスペルを基調とした厚みのある女性コーラスとホーン・セクション、ストリングスを導入し、ふくよかでゴージャスな仕上がりとなった。

ドラマを手掛ける植田プロデューサーは「番組のテーマである白い大奥の中で生きる“女子のキラキラした青春感”や“ひたむきに働く女子のパワフルな感じ”を曲で表現していただくには、miwaさんしかいないと思いました」とオファーの経緯を語る。「miwaさんとは、曲を作って頂く段階で台本をお読み頂き、何度も意見を交わさせて頂きました。その結果、すっげーエナジーチャージチューンっていう感じの曲が届きました。夜中のスタッフルームで一足先に聞かせてもらいましたが、めちゃくちゃかっこよくて、眠気も吹き飛ぶような曲でした。素敵な曲をありがとうございます」と、完成した楽曲に太鼓判を押している。

TBS系火曜ドラマ「まっしろ」は1月13日22時スタート。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top