嵐、オリコン年間ランキングで10冠 喜びコメント到着

アイドルグループの嵐が19日に発表された「第47回 オリコン年間ランキング 2014」(集計期間:2013/12/23付~2014/12/15付)で10冠を達成した。



嵐は音楽ソフト(シングル・アルバム・ミュージックDVD・ミュージックBlu-ray Disc)で138.2億円を売り上げ、その年の売上金額が最も高かったアーティストに贈られる「アーティスト別トータルセールス」を2年連続受賞。
そのほか、「作品別ミュージックDVD売上枚数」「アーティスト別ミュージックDVD売上金額」など15部門中10部門でトップに輝いた。

今回の年間ランキング10冠に、メンバーの相葉雅紀は「アーティスト別トータルセールス1位を今年いただけたということがすごく大きいです。15周年を迎えて、5人でハワイでライブができたり、映画が撮れたりした中で最後にご褒美が待っていたような感じがして光栄です」と喜び、松本潤と櫻井翔も同様にデビュー15周年という節目に言及。「15周年というタイミングでこれだけ多くの賞をいただけたのはうれしいです。僕らだけでいただけたというよりはたくさんのスタッフの皆さんと、そして何よりファンの皆さんのおかげでいただけた賞だと思いますので感謝しています」(松本)、「15年支えてくださった方々と、そして映像作品で新しく僕らに触れてくださった方々の多い1年だったということになると思いますので、改めてうれしく思っています」(櫻井)と、ファンに感謝した。

また、二宮和也は「なかなかいただけるものではないと光栄に感じています。トータルセールス1位、そして10冠獲得を大変うれしく思っています」、大野智は「自分たちのことに思えず驚いています。たくさんの方に音楽を聴いていただいて、映像を観ていただいてうれしく思っています」と喜びを語っている。

「第47回 オリコン年間ランキング 2014」(集計期間:2013/12/23付~2014/12/15付)はCDショップ、専門店、複合店、インターネット通販、家電量販店、コンビニエンスストアなど、音楽・映像ソフトを販売 している全国約32,000店舗の実売データをもとにオリコンが集計。
アーティスト別トータルセールスでは今年デビュー10周年の関ジャニ∞が58.6億円で3位を獲得。ソロアーティストトップは、安室奈美恵で8位(29.4億円)。
また、三代目J Soul Brothers(6位)、乃木坂46(9位)、NMB48(10位)の3組が初めてTOP10入りを果たした。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top