GENERATIONS、来年1月発売の新曲がTBSドラマ主題歌に決定

GENERATIONS-from-EXILE-TRIBE

2015年1月28日に発売されるGENERATIONS from EXILE TRIBEのニューシングル「Sing it Loud」が、1月12日よりスタートするTBSの新ドラマ「警部補・杉山真太郎〜吉祥寺署事件ファイル」主題歌に決定した。


GENERATIONS from EXILE TRIBEとしては、ドラマの主題歌に起用されるのは、本作「Sing it Loud」で3作品目。疾走感溢れるダンスミュージックとなっており、タイトル通り、GENERATIONSの歌やパフォーマンスを沢山の人に届けたいという思いが込められた楽曲に仕上がっている。

番組プロデューサーの河瀬光氏は「初めて聞いた際に、曲が持つ“疾走感”が刑事ドラマの“事件解決に向けたドキドキ”と共通すると思いました。月曜の夜のドラマを見終わって明日への活力をもらえるGENERATIONSさんらしい曲だと思います」と、ドラマの世界観と楽曲、そしてGENERATIONSというアーティストとの親和性に強く共感を抱いている様子がうかがえる。

GENERATIONS from EXILE TRIBEGENERATIONSのボーカル・数原龍友は、「2015年1枚目のSingle作品が、『警部補杉山真太郎』の主題歌に起用して頂けてメンバー一同心より嬉しく思っています。僕達の楽曲をよりたくさんの方に聴いて頂きたい気持ちと共に、少しでも今回のドラマを僕達の楽曲で盛り上げられればなと思います!僕達自身も久しぶりに攻めた楽曲に挑戦させて頂いたのでドラマと共に楽曲にも注目して頂けたらなと思います!」とコメント。

ドラマはTBS月曜20時枠「月曜ミステリーシアター」の新ドラマで、来年デビュー20周年を迎える俳優の谷原章介が主演を務める刑事もの。要潤、石黒英雄、片瀬那奈、永池南津らが出演する。2015年1月12日(月・祝)よる7時スタート。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top