紅白ゲスト審査員にタモリ、仲間由紀恵ら9名決定

大みそかに行われる第65回NHK紅白歌合戦のゲスト審査員が23日、発表された。


今年、ゲスト審査員を務めるのは、阿部寛、井上真央、尾上松也、黒柳徹子、タモリ、中園ミホ、仲間由紀恵、蜷川実花、山中伸弥教授の9人。

タモリは1983年に紅白の総合司会を務めた経験を持ち、来年4月からは人気番組『ブラタモリ』が復活。黒柳徹子は1958年に当時史上最年少の紅組司会に抜擢されて以降、通算5回紅組司会を務めている。
仲間由紀恵は今年、連続テレビ小説「花子とアン」でヒロイン・村岡花子の親友、葉山蓮子を好演し、井上真央は2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」に主演する。

第65回紅白歌合戦のテーマは「歌おう。おおみそかは全員参加で!」。大みそかの夜、出演者、司会者、視聴者全員が参加して番組を作り上げようという思いが込められている。
紅組の司会を吉高由里子、白組の司会を5年連続となる嵐が務め、総合司会はNHKの有働由美子アナウンサーが担当。

第65回NHK紅白歌合戦は12月31日(水)、19時15分から23時45分までNHK総合・ラジオ第1にて放送予定。(※途中5分間の中断ニュースあり)

第65回NHK紅白歌合戦ゲスト審査員 (五十音順)

○阿部 寛(俳優)
○井上 真央(俳優)
○尾上 松也(歌舞伎俳優)
○黒柳 徹子(タレント)
○タモリ(タレント)
○中園 ミホ(脚本家)
○仲間 由紀恵(俳優)
○蜷川 実花(写真家・映画監督)
○山中 伸弥(京都大学 iPS細胞研究所所長/2012年ノーベル生理学医学賞受賞)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top