平井堅、恒例のXmasライブを福岡で開催 インド人ダンサー従え新曲初披露

平井堅が23日、毎年恒例のアコースティックスタイルで聴かせるクリスマス・ライブ「Ken’s Bar 2014 Winter」をマリンメッセ福岡にて開催した。福岡でのKen’s Barは2011年のクリスマス公演以来3年ぶりの開催となった。


クリスマスのスタンダードナンバー「Let it snow」のアカペラカヴァーで幕をあけ、「今日は絶好の日。祝日でクリスマス・イブ・イブでホーリーでラブリーでメルティーでスィーティーなこの夜を共に忘れられない夜にしようじゃないか!」と観客に向けて挨拶すると、会場はそれに呼応するように大きな拍手に包まれた。

平井堅はKen’s Barならではのシンプルなアコースティック編成で新旧オリジナル楽曲を続々とパフォーマンス。クリスマスムードに包まれた会場はその歌声に酔いしれた。

Kens_Bar_21st STAGEのラストでは先日リリースされたニューシングルに収録されている新曲「ソレデモシタイ」をアコースティックスタイルで初披露。
全編インドで撮影されたMUSIC VIDEOが話題を呼んだ同楽曲。今回のライブでもそのサプライズ乱入に参加した、福岡在住でインド政府公認のボリウッドダンサー、ナタラージャン・ニーラカンダン氏を従えてパフォーマンス。クリスマスムードに包まれた会場をオリエンタルな雰囲気に一変させた。

ほかにも映画「ANNIE」の主題歌「Tomorrow」のカヴァー、NHKドラマ10「さよなら私」の主題歌「おんなじさみしさ」といった楽曲もこの日のライブで初披露され、ファンを大いに沸かせた。

ライブ後半は「POP STAR」「Love Love Love」といったお馴染みのヒットソングの数々、さらにアンコールでは宇多田ヒカルのクリスマスソング「Can’t Wait til Christmas」のカヴァーを披露。
クリスマス・イブの前日に一足早く、福岡の夜をクリスマスムードに染め、その美声で9000人の観客を酔わせた。

なお、この日のライブの模様はWOWOWにて2015年3月に放送される予定となっている。

Ken’s Bar 2014 Winter セットリスト

■1st STAGE

1. Let it snow(Standard)
2. 僕は君に恋をする
3. グロテスク
4. Tomorrow ※映画「ANNIE」主題歌。LIVE初披露
5. Ring
6. 残響 ※LIVE初披露
7. ソレデモシタイ ※LIVE初披露

■2nd STAGE

8. 思いがかさなるその前に・・・
9. アイネクライネ (オリジナル:米津玄師)
10. おんなじさみしさ ※NHKドラマ10「さよなら私」主題歌。※LIVE初披露
11. 告白
12. 世界で一番君が好き?
13. POP STAR
14. Love Love Love

■ENCORE

Can’t Wait til Christmas (オリジナル:宇多田ヒカル)
half of me



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top