ももクロ主演映画「幕が上がる」ポスタービジュアル公開

ももいろクローバーZ主演×本広克行監督×平田オリザ原作の映画『幕が上がる』のポスターが26日、解禁となった。



「幕が上がる」ポスター全国大会を目指す弱小演劇部の奮闘を描く本作。ポスターの写真には、彼女たちの挑戦の姿や青春の一コマを最も感じられる1枚を、プロデューサー陣や宣伝部総出で約3000点の場面スチールから厳選。そして選ばれたのは、百田夏菜子演じる高橋さおりの横顔。演劇部の部長である高橋さおりが、日々の稽古や大会で勝負する演目の内容、そして演出・脚本担当としても演劇部を引っ張っていかなければならない自己との葛藤に悩みながらも、突破口を見出そうとひた走るシーンの1枚を大胆に配したポスターとなった。
さらに本編での高橋さおりの「私たちは、舞台の上でならどこまでも行ける」という、若者たちの無限の可能性を感じる台詞がキャッチコピーに使用されている。

今年8月に撮影が始まった本作も、ついに最終行程を終えて完成。スタジオでのダビング(音入れ作業)を終えた本広克行監督は完成直後に自身のTwitterやFacebookに「できた!できた!!できた!!!映画作品15作目はたくさんの人に勇気を与える事でしょう」と興奮気味に投稿し自信を覗かせている。

このポスターは明日12月27日(土)より映画館に掲出される。
映画『幕が上がる』は2015年2月28日公開。

片山怜子プロデューサー コメント

映画がようやく完成しました。ももクロのファンの皆さんにも、そうでない人でも、お子様から大人まで、世代年代を問わず幅広い方々に共感し感動してもらえる青春映画を目指し、本広監督はじめ皆で作ってきました。ポスターも同じように、その二度とない瞬間の一コマに”普遍的な青春像”を感じられるものを目指しました。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top