生駒里奈、乃木坂メンバーに送り出され初の紅白へ <第65回紅白リハ>

AKB48が29日、東京・渋谷のNHKホールにて第65回NHK紅白歌合戦のリハーサルに参加。今年で7回目の紅白出場を果たすAKB48だが、今年から乃木坂46とAKB48を兼任する生駒里奈にとってはこれが初めての紅白出場となる。


141229ikoma1この日、19歳の誕生日を迎えた生駒里奈は1年を振り返り、「18歳の1年はプライベートがまったく楽しくなかった。友達と1回も遊ばずに終わった」と明かして、周囲のメンバーたちを驚かせた。「ラスト10代なので友達と楽しい思い出を作りたい」と抱負を述べると、同席した高橋みなみや渡辺麻友から「みんなでパーッと年越ししよう!」と鼓舞されていた。

現在、交換留学という名目で乃木坂46とAKB48を兼任している生駒。乃木坂46は今年、紅白初出場を有力視されながらも叶わず、初めての紅白の舞台はAKB48として踏むこととなった。それでも乃木坂46のメンバーからは「乃木坂のこととAKBのことは分けて、1個1個大切に頑張ってきてねといってもらえました」と、暖かく送り出されたことを明かした。

AKB48は66人のメンバーで「心のプラカード」を披露する。

第65回紅白歌合戦のテーマは「歌おう。おおみそかは全員参加で!」。大みそかの夜、出演者、司会者、視聴者全員が参加して番組を作り上げようという思いが込められている。
紅組の司会を吉高由里子、白組の司会を5年連続となる嵐が務め、総合司会はNHKの有働由美子アナウンサーが担当。
12月31日(水)、19時15分から23時45分までNHK総合・ラジオ第1にて放送予定。(※途中5分間の中断ニュースあり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top