夢見るアドレセンス、来年3月ソニー・ミュージックからメジャーデビュー

夢みるアドレセンス

5人組アイドルグループ・夢見るアドレセンスが2015年3月にソニー・ミュージックよりメジャーデビューすることがわかった。29日、東京国際フォーラムにて開催したワンマンライブ「夢みるアドレセンス 輝け!夢アドアワード2014」のアンコール冒頭で発表した。



夢見るアドレセンスは2012年結成の荻野可鈴、山田朱莉、志田友美、小林玲、京佳の5人からなるアイドルグループ。ファンからは「夢アド」の略称で親しまれている。
2015年3月18日にSony Music Associated Recordsから発売されるデビュー曲「Bye Bye My Days」は、音楽ユニット・Tifanのメンバーとしても活動中の若手音楽クリエイターの田仲圭太(SCRAMBLES)が作詞・作曲・編曲を、アイドルグループ・BiSの楽曲などをプロデュースしてきた松隈ケンタ(SCRAMBLES)がサウンドプロデュースを担当している。

また、同ライブでは2015年3月に初の東名阪ワンマンツアーを行い、4月25日にツアーファイナル公演として東京・中野サンプラザにて単独公演を行うことも同時発表された。
彼女たちにとって初の東名阪ツアーは、2015年3月1日(日)の大阪・umeda AKASOからスタートし、3月8日(日)は東京・下北沢GARDEN(昼・夜2回公演)、3月21日(土)に名古屋・ell.FITS.ALLを経て、4月25日(土)にツアーファイナル公演を中野サンプラザにて行う。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top