乃木坂46がファンに向けた大感謝祭で一年を締めくくり

乃木坂46が30日、東京国際フォーラムで『乃木坂46 大感謝祭2014』を開催した。


同イベントは、この1年応援してくれたファンに対して、メンバーから感謝の気持ちを伝えるという趣旨で開催。普段見られない私服姿や、メンバーが自ら選んだプレゼント大会などファンにはたまらない感謝祭となった。

私服のファッションチェックでは、各自の普段着を披露。「今日のファッションのポイントは?」との問いに橋本奈々未は「今年は残念ながら紅白歌合戦に出れなかったので、来年に向けて!赤をイメージしてコーディネートしました。」と早くも一年後を見据えたコメント。
2014年を1月から12月まで振り返る場面では、各メンバー同士で思い出を語ったり、秘蔵写真や映像が公開されたりと、普段のライブでは見られないメンバーの素顔が垣間見れた。

イベント終盤には2015年の予定をサプライズ発表。毎年恒例となっている劇場公演の第4弾「16人のプリンシパル4」を来春に、また「真夏の全国ツアー」が来夏も開催されることが発表され、ファンを喜ばせた。

今回、怪我によってトークのみの出演となってしまった西野七瀬は、「ライブに出れなくてくやしいけど、みんなと一緒に振り返ることができて嬉しかったです」とイベントの感想を語った。
最後にキャプテンの桜井玲香が、「2014年、良いこと悪いこともあったけど、皆さんが支えてくれたおかげで進んでこれました。来年も宜しくお願いします!」とあいさつし、今回初の試みとなった『乃木坂46 大感謝祭』は幕を閉じた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top