乃木坂46とKが新年の抱負を書き初めで表現

Kと乃木坂46がMCを務めるソニー・ミュージックレコーズのオリジナルYouTube番組『ソニレコ!暇つぶしTV』、2015年最初の放送が始まった。


今回の収録では、レギュラーMCである乃木坂46の高山一実が体調不良のため欠席、代打で登場したMCは、自称準レギュラーである乃木坂46の松村沙友理が務めた。

まずは新年1回目の放送ということで、3人で今年の目標を書き初めにし、それぞれのキャラクターらしい個性的な目標を発表。
乃木坂46の深川は、自分の名前にかけて「深み」と書き、「好きなものを突き詰めて、‘深み’のある人になりたい」と語った。

そして次週からは、今月のゲストである凛として時雨のピエール中野が登場。
GLAY、ももいろクローバーZ星野源など自身のバンド以外でもレコーディングにも参加するなど、カリスマドラマーとして人気を博すピエール中野とKの音楽談義だけでなく、アイドル好きとしても有名な彼と、乃木坂46の掛け合いにも注目だ。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags ,

関連記事


Top