乃木坂46・白石&橋本、自身の胸キュンボイスに大テレ 乃木坂46naviをPR

150109nogizaka1

乃木坂46白石麻衣橋本奈々未が9日、千葉・幕張メッセで開催中の「TOKYO AUTO SALON 2015 with NAPAC」に出展されているオートバックスブースに登場した。


オートバックスでは現在、乃木坂46メンバーが道案内の音声を担当したポータブルナビゲーション「乃木坂46navi」を数量限定で発売中。製品のポイントの1つとなっているのが「シークレット胸キュンワード!」という、運転中に推しメンによる胸キュンボイスとフォトが流れるというサプライズ機能。
150109nogizaka13イベントで実際に白石の胸キュンワード「今日も大好きだよ」「ずっとそばにいてくれる?」という音声が流れると、白石は「これダメだって」と苦笑い。続いて橋本も「今日は何しに行くの?わくわく」「運転上手だね。楽しい!」という自分の声に、マイクを持つ手で顔を覆って照れていた。
「胸キュンワード」の収録について白石は「自分で3つくらい考えなきゃいけなかった」とメンバー自身が考案したフレーズであることを明かし、橋本は「ドライブのやる気を出させる言葉を言おうとした記憶があります。ちょっと長距離のときにも励みになればなって思います」と、ドライバー思いの言葉をチョイスしたとのこと。

運転免許を持っていないという2人だが、報道陣から「助手席に座るならどういう人の隣?」と問われると、白石は「しっかりゆっくり運転してくれる人」。一方の橋本は「ブレーキが上手な人」と具体的な回答。「こないだ1回止まるごとに4回くらいブレーキを踏むタクシーに乗って酔っちゃったので」と、理由を明かした。
また、もし自分がナビを使うとしたらどのメンバーを選ぶか聞かれると、白石は高山一実の名前をあげ、「収録のときに、かずみん(高山)の声が聞こえてきて、いつもと違った声で、すごいかわいらしく収録してたので」と説明。橋本は深川麻衣の名前をあげ、「最年長なのでしっかりナビしてくれそうだし、癒し系なので、長距離ドライブもこなせそう」とその理由を明かした。

2015年の抱負については、「2月に西武ドームで行う3周年のライブがあるので、まずはそこに向けてしっかりみんなの気持ちを1つにして、さらにパワーアップした乃木坂46を今年1年お見せできれば」と白石。橋本は「乃木坂46として大きな目標は、年末に集大成としていい形で出せたらいいなと思うので、それに向けていろいろなことを積み重ねていきたい」と、昨年かなわなかった紅白出場へのリベンジをほのめかした。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top