三代目J Soul Brothers、最新曲「Eeny,meeny,miny,moe」のミュージックビデオを公開

1月28日に発売される三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのニューアルバム『PLANET SEVEN』より、アルバムリード曲「Eeny,meeny,miny,moe」のミュージックビデオが公開された。



今作「Eeny,meeny,miny,moe」は、2014年の三代目J Soul Brothersを象徴する春夏秋冬シリーズ作「R.Y.U.S.E.I.」「O.R.I.O.N.」といったEDMサウンドから一転、三代目J Soul Brothers史上もっともブラックミュージックテイストな1曲となっている。

楽曲について、ボーカルの今市隆二は、「今までの三代目のスタイルにない最近のトレンドだったり、R&B、生音感が感じられる新曲が出来上がりました!歌で魅せる楽曲でもあるので、細かいフレーズやアドリブも是非チェックして頂きたいです!」とコメントしている。

ミュージックビデオで注目したいのは、白や赤に統一されたモダンな空間の中でスーツに身を包んだメンバーが魅せる、マイクスタンドを用いたパフォーマンス。ボーカルだけでなく、メンバー全員がマイクスタンドを使用して踊るのは、三代目J Soul Brothersとしては初の試みということもあり、彼らの新しい一面を感じさせる。

振り付けを担当したパフォーマーのELLYは、「曲を初めて聞いた時、『ダンスとマイクを使ってこうやったら、この曲が活きるんじゃないか!?』と、聴いたその日に瞬時に(振り付けが)出てきました。」と明かす。「自分らしい表現がすごく出来たのかなと思いますし、振り付けに関してもすごく良いのが出来たと自分では思っています。早くアルバムの発売日になって、皆さんが喜ぶ顔が見たいですし、ライブでのパフォーマンスも今までにない三代目になっていると思うので、このMusic Videoを見て、それまで楽しんでもらいたいと思います。」と楽曲の出来に自信をのぞかせている。

三代目J Soul Brothers



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top