スパガ・後藤彩、3月にグループ卒業&芸能界引退

アイドルグループ・SUPER☆GiRLSが10日、東京シティーホールにてワンマンライブ「SUPER☆GiRLS LIVE 2015」を開催。ステージ上でメンバーの後藤彩が、今年3月をもってグループから卒業、そして芸能界を引退することを発表した。


2部構成で行われた同ライブの1部アンコールで後藤は「私、後藤彩は2010年のSUPER☆GiRLSの結成と共に活動させていただきまして大きなステージのパフォーマンスだったり、たくさんのメディアに出演させていただきました。そして、こうして活動していく中で、私自身もう一つ大きな夢を見つけることが出来ました。その夢に一歩でも近づくために、3月末をもちまして、SUPER☆GiRLSを卒業し、芸能界を引退することを決断致しました」と切り出しした。
突然の発表に、集まった約2000人のファンからは驚き「嫌だ!」と叫ぶ声もあがった。

62部では、後藤彩が初めてセンターを努めた楽曲「ときめき色の風とキミ」を12名で披露。楽曲中、後藤にメンバーが駆け寄ると、後藤はこらえきれず涙を流した。ほかのメンバーたちも同様に瞳に涙を浮かべていた。

リーダーの志村理佳は、「後藤から将来の夢の話を聞いてから、私達は何度も皆で話し合って来た」と話し、結成からのメンバーの引退に、最初は葛藤を感じていたことも明かした。そして何度も話し合い、後藤彩の夢への真剣な想いに触れ、皆で背中を押すことを決めたという。
集まったファンも最後には、後藤彩の夢への想いに「頑張れ!」と声援を送った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top