「さよなら歌舞伎町」主題歌「Believe in love」劇中映像使用の特別動画公開

main2

1月24日(土)に全国公開される映画『さよなら歌舞伎町』(監督:廣木隆一、主演:染谷将太、前田敦子)の主題歌「Believe in love」のプロモーション映像が14日、公式HPにて公開された。



映像は主題歌を歌うmegとSWEEPによる歌唱映像に加えて、映画本編の映像や舞台となる歌舞伎町の街並みを盛り込んだ内容となっており、編集は『さよなら歌舞伎町』のチーフ助監督である久万真路(クマシンジ)氏が担当。廣木組他、西川美和監督、李相日監督作品など手掛けた同氏による初の音楽ビデオ作品となっている。

本楽曲で初のデュエットに挑戦したmegは、「曲が持つ広大な世界観や、SWEEPさんの素晴らしい歌声に沢山刺激をもらいながら、『人は出会いと別れを繰り返しながら、優しさや愛を知ることが出来る…』というこの曲が発信するメッセージに共感して、自分を強くしてくれたかけがえのない経験を重ねて歌うことが出来ました」と振り返り、「映画『さよなら歌舞伎町』の主題歌としてはもちろんですが、私にとって大きな挑戦となったこの曲を沢山の方に聴いて頂けたら嬉しいです」と楽曲に込めた思いを語っている。

作詞作曲に加え、megとのデュエットを担当したSWEEPは「普段の生活の中で起こる小さな心のすれ違いが怒りや悲しみと言ったネガティヴな感情を生み、それが拡散しているのではないかと僕は考えていました。そこで生まれたのがこの曲『Believe in love』です」と制作の経緯を明かす。「家族、恋人、友人に対し大きな意味での愛を持てれば、きっといつかは笑顔に溢れた世の中になってくれる…そんな願いが込められた曲になっていますので、是非そんな想いを皆さんと共有出来たらと思っています。
映画の中でも歌舞伎町を舞台に、様々な事情を抱えた人々がそれぞれ精一杯生きています。本編を見終わってこの曲が流れた時に僕のこのメッセージを少しでも思い出して頂ければ幸いです」とコメントしている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top