有村架純、金髪&ミニスカの新ビジュアル解禁

「ビリギャル」有村架純

女優の有村架純が主演映画『ビリギャル』で演じる、“金髪・ミニスカ女子高生”のポスタービジュアルが14日、公開された。



本作は60万部を突破した「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を原作とする、笑って泣ける青春サクセススト―リー。
有村は本作で、東西南北も地球が丸いことも知らない成績学年ビリ、金髪ギャルのさやかを演じる。

「ビリギャル」有村架純今回解禁されたビジュアルでは、清純派というイメージ強かった有村が、膝上約20センチの超ミニスカートに身を包み、目にはくっきりとしたアイラインとつけまつげ、指先には鮮やかなパステルカラーのネイルを施し、金髪女子高生に扮して挑戦的な眼差しを向けている。
新境地に挑む有村は「自分自身の金髪女子高生の姿にはまだ見慣れないですけど、すごく新鮮です。金髪にしたことも、こういうメイクもしたこともあまりないので、なんだか自分が強く居れる気がします」と話している。

またビジュアル解禁に合わせて、競演するキャスト陣も発表。さやかと苦楽を共にし、慶應義塾大学合格へと導く坪田先生役に伊藤淳史。どんなときもさやかの味方となり、さやかの受験を応援する母親役に吉田羊。娘であるさやかと対立する頑固な父親役に田中哲司。同じ進学塾に通い、さやかのよき理解者であり、さやかに思いを寄せる森玲司役に野村周平。学年ビリのさやかへと冷たくあたる高校の担任役に安田顕など、実力派俳優たちが『ビリギャル』を彩る。

伊藤淳史坪田先生役を演じる伊藤は「僕も受験を経験しているのですが、もっと早くこの先生に出会って教わっていたら、受験をもっと楽しめたのかなと思います。わくわくしながら(原作を)読めたので、演じる上で、そういう面白さを体現しつつ、見てくださる方が共感できるような先生としての存在感を出していければと考えています」と意気込み。
そんな伊藤との共演に有村は「伊藤さんが坪田先生役を演じると聞いた時にはすぐにイメージが湧いて、今、伊藤さんの声や身振りを想像しながら台本を読んでます。現場に入るのがすごく楽しみです」と話しており、クランク・インを心待ちにしている様子だ。

映画『ビリギャル』は5月1日(金)公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top