iDOL Streetのビッグプロジェクトに元Folder5・AKINAが参加

SUPER☆GiRLS

エイベックス初のアイドル専門レーベルである“iDOL Street”が11日(日)、公園野外ステージにて「iDOL Street 2015 ストリートは進化する 〜ご来場者全員とハイタッチ会〜」イベントを行った。


GEM2オープニングを務めたGEMは野外会場にもかかわらず、ノースリーブの衣装で登場し、キレのあるパフォーマンスを披露。
GEMは今春に洋楽テイストでアイドルらしからぬアーティスティックな“黒GEM”楽曲をリリースすることを発表。発表するまで内容を知らされていなかったメンバーは、ステージ上で会場のファン同様に驚きつつ、喜びを爆発させた。

SUPER☆GiRLS2続いて登場したSUPER☆GiRLSは、2月18日に発売する新曲「ギラギラRevolution」を含む5曲を披露。前日、東京ドームシティホールにて行われたSUPER☆GiRLSのワンマンライブ「SUPER☆GiRLS LIVE 2015」で、3月をもって芸能界を引退することを発表した後藤彩も、元気いっぱいのパフォーマンスで観客を魅了した。
SUPER☆GiRLSからは、6月20日に生誕5周年を記念して、東京ドームシティホールにてワンマンライブが行われることが発表され、さらに前日に芸能界引退を発表した後藤彩の卒業イベントが3月1日(日)品川インターシティホールにて行われることも明らかとなった。

また、この日のイベントでは先日発表されたiDOL Streetの一大プロジェクト『Girls Street 2020』の詳細も明かされた。
同プロジェクトはステージ上に上がる「パフォーマー」であるアイドル、女優、タレントのみならず、そのステージを裏側で支える「クリエイター」の女の子が、相互に関係しながらエンタメ業界を盛り上げる。iDOL Street創設10周年となる、2020年でもあり、また日本が一番活気づくであろうオリンピック開催年という時に、「Girls Street」プロジェクトから人気者が誕生して活躍していることを目標とするもの。

具体的には、「iDOL Street 第4弾ユニット結成」「Girls Street Auditionの実施(クリエイターも募集)」「Girls Street EXPO 2015の開催」「Girls Street Thater」の4つを行うことが発表された。
そのクリエイターの一員として元Folder5のAKINAこと、宮里明那の参加が決定。ステージに登壇したAKINAは「Folder5で活動してきた経験を元に、こうやって裏方として新しいチャレンジができるので、今までやってきたことを教えていくことができたらいいなと思っています。」と意気込みを語った。

様々な発表がおこなわれた後、SUPER☆GiRLS、GEM、そして遅れて参加となったCheeky Parade総勢31名が、集まった約3000人の観客1人1人とハイタッチを交わし、2015年さらに飛躍することを約束してイベントは幕を下ろした。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top