MISIA新曲「白い季節」が亀梨和也×深田恭子による“大人がはまるラブストーリー”挿入歌に

MISIAが2月18日にリリースする最新シングル「白い季節/桜ひとひら」の表題曲「白い季節」が、KAT-TUNの亀梨和也と深田恭子が出演する「セカンド・ラブ」の挿入歌に決定した。


「セカンド・ラブ」ロゴドラマはテレビ朝日で2月6日より毎週金曜深夜の金曜ナイトドラマ枠で放送。恋愛ドラマの名手、大石静が脚本を手掛ける“大人がはまるラブストーリー”として、昼メロよりももっと危険でスキャンダラスな“夜メロ”が金曜の夜をかつてない激しさと切なさで彩る、この冬話題のドラマ。

「白い季節/桜ひとひら」シングルJK「白い季節」は、MISIAがこのドラマのために書き下ろした楽曲で、冬にふさわしい“雪降る情景”が目に浮かぶ、季節感溢れる楽曲となっている。

同楽曲が収録される最新シングル「白い季節/桜ひとひら」は両A面シングル。テレビ東京開局50周年特別企画ドラマスペシャル「永遠の0」主題歌に決定している「桜ひとひら」はMISIA初の桜ソングとなっており、ウィンター・ソングの「白い季節」とあわせて冬から春へと季節の移ろいを感じさせる1枚となっている。

MISIA「白い季節」

テレビ朝日系 金曜ナイトドラマ「セカンド・ラブ」挿入歌
2月6日(金)スタート 毎週金曜よる11:15~深夜0:15放送(一部地域を除く)
オフィシャルHP:http://www.tv-asahi.co.jp/secondlove

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top