miwa、新曲「fighting -φ-girls」MVでナース姿初披露

miwaの新曲「fighting -φ-girls」のミュージックビデオが公開され、miwaが初のナース姿を披露した。



今作はTBS系火曜ドラマ「まっしろ」主題歌として書き下ろした楽曲。
miwa初のソウルフルなモータウンサウンドにのせた歌詞は、仕事や恋愛に対して「きれいごとばかりじゃない、だけど輝きたい」という働く女性に向けて書かれており、公開されたミュージックビデオでは働く女性の象徴として、出演者全員が白衣の天使に扮している。

ミュージックビデオのコンセプトは「ナースのROCK LIVE」。厳かな講堂でロックなパフォーマンスを披露するナースたちによって、力強く生きる女子の姿を描き出している。
出演者が全員女性、miwa本人もバンドメンバーも初めての白衣ということで、撮影の合間にはあちこちで写真を撮り合ったりと楽しい雰囲気の中でも、miwa含めコーラス隊は振りがきっちり揃うように、撮影直前まで猛練習をし、ナースステーションでの撮影はとにかく忙しそうに動いて!と監督からの指示に、「電話に出てください」「こちら確認して!」など出演者全員の体当たりの演技で本当のナースステーションさながらの撮影現場だった。

miwaのニューシングル「fighting -φ-girls」は1月28日発売。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top