Flower、初のジャパンプレミア 800人の観客と「アニー」主題歌を熱唱

E-girlsの中心メンバーとして活動する7人組ガールズグループ、Flowerが20日、東京・港区のEXシアター六本木で行われた映画『ANNIE / アニー』のジャパンプレミアにスペシャルゲストとして登場した。


イベントスタートと同時に舞台は暗転、Flowerのボーカル鷲尾伶菜と市來杏香が登場し、映画『ANNIE / アニー』の日本語吹替版テーマソング「TOMORROW 〜しあわせの法則〜」を初披露。歌唱終了後は、パフォーマーの藤井荻花、中島美央、重留真波、坂東希も登場し、MCを交えてのトークセッションを行った。

_AAA0352初の映画とのコラボについて鷲尾は「Flowerとしてデビューして3年なんですが、映画の主題歌を歌わせていただくのは目標であり夢だったので、びっくりしていますし、とても感動しています。」と感無量の様子。藤井は、「アニーの明るい性格が周りを幸せにしているストーリーで勇気やパワーをもらいました。歌やダンスを見てもハッピーになれるんです。全員で踊るシーンは私たちも踊りたくなりました!」と映画の感想を語った。

この日は奇しくも鷲尾の21歳の誕生日という事もあり、MCから鷲尾に、「誕生日プレゼントとしてお休みをもらったら何がしたいですか?」との質問。「お家でリラックスしながら映画をゆっくり観たいです。」という多忙なアーティストらしい回答をしながらも、「『ANNIE / アニー』が公開されたらもう一回映画館で観たいです。」と付け加えた。

さらにイベントでは、カラオケのLIVE DAM(第一興商)で実施された“Tomorrow”オーディションで「TOMORROW〜しあわせの法則〜」を歌った応募者の中から選ばれたベスト・パフォーマー1名がステージに登壇。Flowerと一緒にステージに立ち、会場に詰めかけた800人の観客とともに「Tomorrow」を大合唱した。
歌詞にある「TOMORROW、TOMORROW、明日は幸せ〜」の歌声が響き渡り、会場がひとつとなってスペシャルイベントは終了した。

また、この「TOMORROW〜しあわせの法則〜」が収録されるFlowerのニューシングル「さよなら、アリス / TOMORROW 〜しあわせの法則〜」(2月18日発売)の新ビジュアルも、このタイミングで解禁された。純白のドレスに身を包んだメンバーの姿が印象的なアートワークに仕上がっている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top