石原さとみ、ケニアロケで決意新た「人として成長していきたい」

女優の石原さとみが総合転職情報サイト「マイナビ転職」の新イメージキャラクターに決定し、23日、都内で行われた新CM発表会に出席した。


石原は23日よりオンエアされる新TVCM「マイナビ転職」立ち上がり篇と「マイナビ転職」スカウト篇に出演。撮影は昨年の12月23日に行われ、翌日が28歳の誕生日、さらにこの日が2014年の仕事納めだったとあって、石原は「とても印象に残っています」と撮影を振り返った。

イベントではCMのキャッチコピー「本気、だから。No.1」にちなみ、今年本気でチャレンジしたいことを発表。
渡されたフリップに石原は「本気、だから。学ぶ」と書き、「この5年くらい楽しく明るく、楽に自由に生きてきた感じがして」とこれまでを振り返りつつ、「2015年からは人間力を身につけたいなというか。本を読んだり映画を見たり、苦手だったことにも挑戦して学んで人として成長していきたいと決意しました」と力強く宣言。
心境の変化の理由を聞かれると、3月公開の映画『風に立つライオン』でケニア・ロケを経験したことがきっかけだったと明かす。「撮影が過酷だったんですけど、全力でお芝居をして、帰りの飛行機の中でグッときてしまって。こんなに本気で頑張ったからこそ、このお仕事を続けていきたいなとすごく思った」と感慨深げに話し、「そのためにはやっぱり外見よりも中身がともなっていないと皆さんに求めてもらえなくなる。2015年は自分にいろいろと課していきたい」と決意を新たにしていた。

新CM発表会にはCMソングを歌うファンキー加藤も出席。加藤は「出来上がったCMを見て、石原さんが演じられてるうえに自分の声がのった映像を見たときはすごい感動しましたね。間接的に共演果たせたぞと」と喜び、「地元の仲間に自慢できる」と声を弾ませていた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top