北野武が贈る“ジジイ大暴れエンタテインメント” 最新予告映像&ポスタービジュアル解禁

北野武監督の17作目となる待望の新作『龍三と七人の子分たち』の最新予告映像およびポスタービジュアルが27日、解禁された。


本作は、引退した元ヤクザの“ジジイ”たちが、オレオレ詐欺や悪徳訪問販売でやりたい放題のガキどもと対決する、“ジジイ大暴れエンタテインメント”。『アウトレイジ』シリーズとはうって変わって、平均年齢72歳の超ベテラン俳優が演じる個性豊かな“ジジイ”たちが大活躍、軽快なテンポで展開する気分爽快な作品ということで話題を呼んでいる。

予告編は、藤竜也演じる龍三がオレオレ詐欺にひっかかるシーンから始まり、西(安田顕)率いる“詐欺集団のガキ”たちの「ジジイに邪魔されまして…」「ジジイが…」という台詞が鳴り響く中、龍三と七人の子分からなる“ジジイ”たちが意気揚々と大暴れする様がテンポよく描かれている。

『龍三と七人の子分たち』ポスタービジュアル龍三親分(藤竜也)に始まり、若頭のマサ(近藤正臣)、はばかりのモキチ(中尾彬)、神風のヤス(小野寺昭)、早撃ちのマック(品川徹)、ステッキのイチゾウ(樋浦勉)、五寸釘のヒデ(伊藤幸純)、カミソリのタカ(吉澤健)と各キャラクターの紹介も、動画では初お披露目となっており、“ジジイ”たちがどんな風に大暴れをするのか、期待が高まる内容。
またビートたけしも、龍三たちと昔からの顔なじみの刑事・村上役として登場。暴走する龍三たちとの、掛け合いが見られる。

あわせて解禁されたポスタービジュアルも「俺たちに明日なんかいらない!!」というコピーとともに、平均年齢72歳の超ベテラン俳優たちがズラリ。“ジジイ”たちの大暴れを期待させるものとなっている。

映画『龍三と七人の子分たち』は4月25日(土)全国で公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!


Top