スキマスイッチ、新連載「スキマ・ノート」で楽曲制作エピソード披露

スキマスイッチ

朝日新聞デジタルサイト「&w」にて、スキマスイッチによる新連載「スキマ・ノート」がスタートした。



これはスキマスイッチのビデオ・クリップ集第2弾「別冊スキマスイッチ part 2」発売と、2005年にDVDで発売された、初のビデオ・クリップ集「別冊スキマスイッチ」のBlu-ray化を記念して企画されたもので、スキマスイッチ全楽曲の中から、2人が10曲を厳選。楽曲の制作当時のエピソード、物語の誕生秘話を語るという内容。
2月3日(火)更新予定の第1回目は代表曲「奏(かなで)」。その後、毎週火曜日に1曲ずつ物語が語られていく。
また現在、連載に先立ち、スキマスイッチ結成15年の活動を振り返るインタビューが掲載されている。

本日28日に発売となった「別冊スキマスイッチ part 2」は前作ビデオ・クリップ集「別冊スキマスイッチ」から約9年振りとなるビデオ・クリップ集第2弾。2006年シングル「ボクノート」から最新シングル「星のうつわ」までのビデオ・クリップ全17曲に加え、ファンには嬉しいメイキング映像も収録されている。

新連載「スキマ・ノート」
http://www.asahi.com/and_w/interest/SDI2015012254431.html



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top