西内まりや、今年のテーマは「進化」

西内まりや

モデルで歌手の西内まりやが28日、ラゾーナ川崎にて2ndシングル「7 WONDERS」のリリース記念イベントを開催した。


寒空のなか、ミニスカ・ナマ脚で元気いっぱいに登場した西内。1曲目の「Don’t let me down」ではギターを弾きながら歌唱。イベントではシングルタイトル曲「7 WONDERS」などアンコールを含め全4曲を披露し、集まった約5,000人のファンを沸かせた。

昨年8月に歌手デビューし、年末には「第56回 輝く!日本レコード大賞」で最優秀新人賞を獲得した西内。「最終的な目標はドームですけど、夢を語ってるだけじゃなく、ちゃんと実力を付けてからそこに行けるよう精進していきたいです。明確な目標を持ち続けると、軸がブレずに頑張れると思います」と、可愛いだけでなく、ストイックで向上心の高い西内らしいコメントをした。

今年2015年の抱負について西内は「自分の引き出しをいっぱいつくって、皆さんの前で披露したいです。色んな西内まりやを出すというのを自分の抱負にして、新しいことにチャレンジしていきたいです。まだまだやりたいことはたくさんあります」と力強く語る。「ギターもやりたいし、ピアノの弾き語りもやりたいし、ダンスもやりたいし、この1年で自分の方向性とかやりたいこととか、ライブのイメージだったりを作っていけると思う」。
また、作詞作曲にも挑戦したいといい、「自分の想いと自分から生まれる音で皆さんに音楽を届けたいので、今年は作詞作曲にも挑戦して、いつか届けられるように頑張っていきたい」と意欲的だ。
今年のテーマは「進化」だと語る西内。「どんどん新しい西内まりやに進化していくべく、自分を知って、磨いて、想像もできないくらいの自分が1年後にいると思って、日々精進していきたいと思います」と未来を見据えた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top