私立恵比寿中学、本格舞台初主演 意気込みコメント到着

アイドルグループ・私立恵比寿中学が舞台『エクストラショットノンホイップキャラメルプディングマキアート』で本格舞台初主演を果たすことが明らかとなった。


舞台は「シアターシュリンプ 第一回公演」と銘打ち、3月12日(木)から3月15日(日)まで、東京都中央区・博品館劇場で上演される。

脚本・演出は、そのトリッキーで緻密な劇構造と、あくまでもくだらない笑いを追求する作風で人気の劇団「シベリア少女鉄道」の土屋亮一氏が手がけることが発表されているが、内容は本番までのお楽しみ。土屋氏は「とっても個性的で才能あふれる8人の良い子たちに混ぜてもらうせっかくの機会ですので、自分も稽古場でキャッキャ言って笑えるような面白い出し物を作っていけたら最高です」とコメントしている。

メンバーの廣田あいかは「同じ演目を何回もやるのは初挑戦なので、最初に見たものと最後に見たものが全然違うようなものになるくらい成長している姿を見せられたらと思います」と初めての本格舞台主演に意欲を燃やす。
会場となる博品館劇場は席数381席。星名美怜は「見に来てくださる方との距離が近いので、私たちのお芝居の世界にみなさんを惹き込めるように8人で世界を作っていきたいと思います」と意気込みを語った。

私立恵比寿中学

私立恵比寿中学メンバー 本格舞台初主演への意気込みコメント

真山りか
憧れの舞台に出られて嬉しいです。歌、ダンスなしの本当に新しいエビ中であり、普段とは違った感動を届けられるよう頑張ります!

安本彩花
今年の目標はお芝居を頑張ることだったので、舞台を一生懸命頑張りたいです。

廣田あいか
同じ演目を何回もやるのは初挑戦なので、最初に見たものと最後に見たものが全然違うようなものになるくらい成長している姿を見せられたらと思います。

星名美怜
見に来てくださる方との距離が近いので、私たちのお芝居の世界にみなさんを惹き込めるように8人で世界を作っていきたいと思います。

松野莉奈
今までやったことがない役をやってみたいので、その役になりきってお芝居の幅を広げられるように頑張りたいです。

柏木ひなた
お芝居が大好きなので、自分らしく、考えて表現できるように頑張ります!

小林歌穂
(ドラマ「ロボサン」などで)ちょっとずつ演技力を磨いてきたので、舞台では“女優さん”に思われるように頑張りたいです。ワクワクしてます。

中山莉子
舞台という機会をもらえて嬉しいです!舞台は一発勝負で、私はすぐ噛むので心配で不安なんですけど、精一杯頑張ります!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top