綾野剛主演「新宿スワン」豪華キャスト陣発表 真野恵里菜がキャバ嬢、山田優が高級クラブのママ演じる

綾野剛主演、園子温監督作品『新宿スワン』が5月30日(土)に公開されることが決定。公開に向け、メインビジュアルと特報映像、未発表のキャスト陣や主題歌、挿入歌が解禁された。


本作はヤングマガジン(講談社)で連載直後から熱狂的な人気を誇る同名漫画を完全実写化。アジア最大の歓楽街「新宿歌舞伎町」を舞台に、女性たちに水商売の斡旋するスカウトマンたちの熾烈なだまし合いによる抗争と、頂点へと成り上がろうとする熱き男たちのロマンを描く。
綾野が演じる主人公・白鳥龍彦は、一文無しでさまよっていたところを真虎(伊勢谷友介)に助けられ、真虎が幹部を務める会社「バースト」に所属する新人スカウトマンとなる。龍彦と過去に因縁を持ち、ライバルスカウト会社「ハーレム」に所属するスカウトマン・南秀吉を山田孝之、龍彦を救いの王子様として慕う風俗嬢アゲハを沢尻エリカが演じている。

新宿スワンポスタービジュアル今回新たに発表された追加キャストには、スカウト会社「ハーレム」の幹部に金子ノブアキ、「バースト」側には深水元基、村上淳、久保田悠来が名を連ねる。さらに龍彦にスカウトされるキャバ嬢を真野恵里菜、「バースト」関の彼女を丸高愛美、高級クラブ「ムーランルージュ」のママを山田優が演じる。
そのほか、安田顕、豊原功補、吉田鋼太郎といった個性豊かで魅力的な俳優陣が集結した。

また、主題歌にMAN WITH THE MISSIONの書き下ろしによる新曲「Dive」、挿入歌にこちらも書き下ろしによる新曲UVERworldの「Collide」が決定。今回解禁された特報でも主題歌「Dive」が映像に疾走感を与えている。

はかない運命を背負った風俗嬢を演じた沢尻エリカは「新宿スワン、衝撃の作品です。アゲハを通してこの作品に恋をしました。男たちの迫力のある芝居に圧倒され、現場では常に刺激と興奮の連続でした」と思い入れたっぷりに語り、主演の綾野剛も「皆様、お待たせしました。映画『新宿スワン』完成いたしました。ようやくお届けできること、感謝の極みです。園子温組、スタッフ、キャストと共に魂を込めて暴れさせて頂きました。遠慮なく、皆様に爪痕を残す所存です。いざ。」とコメントを寄せている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top