ゆずが映画「クレヨンしんちゃん」主題歌を担当

2人組アーティスト・ゆずの新曲「OLA!!」(発売日未定)が、4月18日(土)公開の映画『クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』主題歌に決定した。


ゆずにとって4度目のアニメ映画主題歌となる「OLA!!」は、明るくも哀愁感漂うポップナンバー。レコーディングでは海外ミュージシャンを招き、マリンバ、ケーナ、フィドル、マラカスなど、さまざまな楽器を取り入れたラテンテイストなリズムに、ストレートで心温まる歌詞が絶妙にマッチ。誰もが手を繋いで踊りだすようなピースフルな楽曲に仕上がった。

映画は、あの野原家が春日部から引越し、舞台をメキシコに移して、慣れない土地や文化・そして動くサボテン!?に立ち向かい、野原家が大暴れ。
今作の舞台メキシコの公用語であるスペイン語で「オラ」という響きは「こんにちは」を意味し、自身を“オラ”と呼ぶ主人公のしんのすけが現地に馴染んでいくきっかけとなるキーワード。
台本を読み込んで、今作のために楽曲を書き下ろしたゆずの2人は、「しんちゃんは小さいお子さんから上の世代まで多くの方に愛されているアニメなので、聴いていただいたみなさんが一緒に口ずさんだり踊りだしたりするような曲になればいいなと思い、曲をつくりました」と楽曲に込めた思いを語っている。

なお同楽曲は、映画の公開に先立ち、テレビアニメ版のエンディング曲としても2月6日(金)より放送される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top