黒木瞳と佐々木希が親子役 WOWOWドラマ「スケープゴート」放送決定

WOWOW初の政界内部を描いたドラマ「連続ドラマW スケープゴート」の放送が決定し、黒木瞳と佐々木希が親子役で共演することがわかった。


ドラマは作家・幸田真音の同名小説が原作の、女性政治家が総理大臣のポストに向けて突き進むサクセスストーリー。ひとりの女性政治家の姿を通し、国民が求める真のリーダー像を問い掛ける。

黒木瞳が演じるのは猛烈な勢いで政界の階段を上って行く主人公・三崎皓子。初めて政治家の役を演じる黒木は「皓子があれよあれよという間に、政治家への階段を上がっていくように、私も、このハードル高き役柄をチャレンジしなければと心しました」と気合十分。自らの仕事のため家族に負担がかかっていることを心苦しく思いながらも仕事を捨てられないという、働く女性が抱えるジレンマに向き合う主人公を好演する。

そして、そんな皓子の娘を佐々木希が演じる。さらに、皓子のかつての恋人で、大物政治家の背後で暗躍するテレビ局役員に石丸幹二。皓子を政界に引き込む大物政治家には古谷一行。そのほか、報道部記者を演じる山口紗弥加をはじめ、小市慢太郎、相島一之、光石研、神保悟志、小林隆、西岡德馬ら実力派キャストが集結した。
WOWOWドラマ初出演となる石丸幹二は作品について「ドラマの奥深さが感じられる脚本」だとし、「密度の濃い、大人のドラマになるかと思います。お楽しみに」とアピールしている。

日曜オリジナルドラマ 「連続ドラマW スケープゴート」は、4月12日(日)より毎週日曜夜10時放送の全4話。(第1話無料放送)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top