EXILE、新曲は3年ぶりのラブバラード

EXILE

EXILEがニューシングル「情熱の花」を3月4日にリリースすることが決定した。



ニューシングル「情熱の花」は、2011年11月23日に発売されたシングル曲「あなたへ」以来、シングルとしては3年3か月ぶりのラブソングであり、深く熱い情愛を歌ったバラード曲。
抑え切れずに溢れ出す情熱を、咲き乱れる花という言葉で表現した本作は、2012年よりEDMをベースにした楽曲をリリースしてきたEXILEにとって久しぶりのアコースティックサウンドが光る魅惑の1曲。

作詞を担当したATSUSHIは、「新しい新生EXILEを表現するにあたって、NEW HORIZONというある意味では決意表明の様な、新しい夢に向かう僕たちの想いを第四章の最初の曲として表現しました。新メンバーも増え、また新たなEXILEを表現する上で、メンバーそれぞれの個性や色気を表現出来たら良いなと思い、スペインでも活躍するギタリストの沖仁さんからこの曲をいただき、アイディアがひらめきました。」と楽曲に込めた思いを明かす。

自身の作曲した楽曲をATSUSHIにプレゼントしたフラメンコギタリストの沖仁氏は、「この曲がこんな形で世に出てくれるなんて夢みたいです。もともとは、僕がATSUSHIくんにフラメンコな感じって似合うんじゃないかなと思ってプレゼントした曲でした。演奏でも参加できてさらに嬉しかったです。」とシングルとしてのリリースに喜びを語っている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top