ダレノガレ明美の意外なエピソードにAAAメンバーもビックリ

モデルでタレントのダレノガレ明美が4日、都内で行われた映画『きっと、星のせいじゃない。』プレミア試写会イベントに登場。


イベント後にAAAの宇野実彩子、伊藤千晃、與真司郎、モデルの松井愛莉とともに報道陣の取材に応じたダレノガレは、間近に迫ったバレンタインの予定を聞かれると、「普通ですよ。普通に作らないです。だって相手いないですもん」とキッパリ。しかし、AAAの宇野実彩子と伊藤千晃が毎年男性メンバーにチョコやクッキーをあげているという話を聞き、「私もメンバーにあげようかな」と便乗。
150204tdch2ダレノガレはさらに「私ずっとAAAに入りたかったんですよ」と告白し、「ええ〜!ぜったい嘘ですよ」とAAAの3人から疑惑の目を向けられるも、「(AAAの楽曲)『ハリケーン・リリ、ボストン・マリ』がすごい好きで、ずっと入りたかった。エイベックスに履歴書送ったけど(返事が)まだ返ってこない」と明かし、周囲を驚かせた。
AAAの3人からは「ぜひ入ってください」と言われ、「いいですか?」と、すっかりその気に。記者から「歌えるんですか?」と問われると、「私、意外に歌えますからね」とドヤ顔だった。

亭主関白な男性が好みというダレノガレ。バレンタインの思い出を聞かれると、「昔、サッカー部の先輩にあげようとして、『いらねーよ』ってチョコレートを蹴られました」と中学時代のエピソードを披露。AAAのメンバーが「え〜」「ひどい」と同情を寄せるも、「やっぱり私この人好きだわって思いました」と、極度のドS好きを明かした。

この日のイベントではダレノガレ、松井愛莉をはじめ、ラブリ、堀田茜、佐久間由衣、八木アリサ、水原佑果、玉城ティナがファッションショーに出演し、日本版イメージソングを歌うAAAの宇野実彩子、伊藤千晃、與真司郎がトークを行った。
映画『きっと、星のせいじゃない。』は不治の病に侵されながらも、自らを悲観せず、夢を追いかけ恋に落ちる男女の姿を描く感動作。2月20日(金)公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top