EXILE、初のフラメンコ調MVが完成 情熱的な世界観に注目

EXILEニュー・シングル「情熱の花」(3月4日発売)のミュージックビデオが10日、公開された。


今作は、EXILEにとってシングルとしては実に3年3か月ぶりのラブ・ソングとなり、抑え切れずに溢れ出す情熱を、咲き乱れる花という言葉で表現しながら、深く熱い情愛を初のフラメンコ調の曲に乗せて表現した、色気たっぷりのバラード曲。

「今回の楽曲は大人の情愛を歌った曲なので、ミュージックビデオでは、情熱的な愛をメンバーが様々なシチュエーションで表現いたしました。一つ一つの映像に込められた“感情”の部分に注目して楽しんでいただけたらと思います。」と、TAKAHIROが語る通り、作中では情緒溢れるボーカルリップはもちろん、愛しい女性との意味深なやりとり、男女の三角関係、愛する女性を想い一人舞うソロダンス、情熱をぶつけ合うツーショットダンス、そして“情熱の赤”の衣装を身に纏ったメンバー18人が花びらのステージで抑えきれない感情を爆発させるパフォーマンスなど、様々なシーンでメンバーの個性が光っている。
映像美に込められたそれらの感情表現にぜひ注目して見てみよう。
また、EXILEの作り出す艶やかな世界観を、岩田剛典や白濱亜嵐を始めとした新メンバー達がどのように表現するのか、その辺りも見どころだ。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top