AKB48グループ次期総監督・横山由依の初写真集が首位獲得 <オリコン週間“本”ランキング>

AKB48・横山由依のファースト写真集『ゆいはん』(2月5日発売/学研パブリッシング)が週間1.7万部を売り上げ、今週発表の最新2/16付オリコン週間“本”ランキング(集計期間:2/2〜2/8)写真集部門で1位を獲得した。また、総合部門にあたるBOOK部門でも8位にランクインしている。


横山由依「ゆいはん」横山由依初の写真集となる本作は、横山の地元・京都で撮影が行われ、和服姿や宮津温泉での入浴シーンなど、彼女の魅力が詰まった一冊。

横山といえば、AKB48グループ次期総監督に任命されたことが記憶に新しいが、ちなみに現総監督・高橋みなみの初フォトブック『たかみな』(2010年9月発売/講談社)の獲得最高位は写真集部門が2位で総合部門が13位。これまでに累積7.9万部を売り上げている。

なお、同ランキング・コミック部門では、1999年に「週刊少年ジャンプ」で連載が始まり2014年
11月に完結した『NARUTO-ナルト-』のコミック最終72巻(2月4日発売/集英社)が週間売上87.4万部で首位を獲得し、有終の美を飾っている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top